各乗馬ライセンスの審査内容

  • 乗馬5級ライセンス

    馬の動きに慣れる

    • 乗馬、下馬ができる
    • 手綱の持ち方及び索馬ができる
    • 馬上で体操できる

    etc......

  • 乗馬4級ライセンス

    馬を自分で動かす

    • 方向転回・回転、図形運動がスムーズにできる
    • 停止-常歩-速歩-常歩-停止が大体スムーズにできる
    • 駈歩の発進、維持ができる

    etc......

  • 乗馬3級ライセンス

    • 5級、4級の運動を含め各個にて駈歩の発進、維持、歩度の伸縮が概ねできる
    • 巻き乗り、半巻きができる
    • 地上横木の通過ができる

    etc......

  • エンデュランス3

    20kmトレイルライド(屋外騎乗)完走できる。

  • 障害3級ライセンス

    障害数6~8個程度で、コンビネーション障害は含まなくてもよい。
    高さ90㎝程度の障害を2個以上設置してあるコースを完走出来る。

  • 馬場2級ライセンス

    日本馬術連盟第2課目2004にて審査

  • 障害2級ライセンス

    障害数8~10個程度で、ダブル障害を含み高さ110cm程度の障害を1個以上設置してあるコースを完走できる

  • エンデュランス2ライセンス

    40kmエンデュランス(馬と騎手が一組みとなり、コースを走り所要時間を競う。いわば馬のマラソン)を完走できる

  • 馬場1級ライセンス

    日本馬術連盟第3課目2004にて審査

  • 障害1級ライセンス

    障害数8~10個程度で、ダブル障害を含み高さ110cm程度の物を全障害数の70%以上設置してあるコースを完走できる。

  • エンデュランス1

    国内外のエンデュランス競技において80km以上のコースを2回完走できる。

全国34ヶ所で乗馬体験実施中!

乗馬体験のお申し込みはクラブごとに随時お受けしております。まずはクラブをお選びいただき、ご希望のコースをご予約ください。