乗馬5級ライセンス取得コースの流れ

乗馬5級ライセンス取得コースは、3日間で受講するコースなので、土日祝日のコースは受講者が集中します。そのため、人数が多い場合は班分けし、班ごとに騎乗レッスンと各種講習を交互に受けます。

  1. 騎乗レッスン 1日目騎乗レッスン 初日は馬に触れるところから軽速歩(けいはやあし)までを3回に分けて練習します。
    乗馬5級ライセンスの合格基準は、「軽速歩が取れること」「方向転換ができること」ですので、3日間で10回の騎乗をすることで軽速歩をマスターします。

  2. 手入れ講習 1日目手入れ講習 ブラッシングや蹄の裏掘りなどの馬の手入れの仕方を練習します。
    スタッフがまずはお手本を見せますので、怖がらずにチャレンジしてみましょう。

  3. 馬装講習 1日目馬装講習 馬に鞍や頭絡(手綱やハミ)をつける練習をします。

  4. テキスト講習 2日目テキスト講習 2日目にテキストを使って、筆記試験の出題ヶ所の講義を受けます。次の日が筆記試験なので、皆さん一生懸命ですが詳しい講義をしますので絶対合格間違いなしです。

  5. 筆記試験 最終日筆記試験 最終日の騎乗の合間に筆記試験をします。前日に講義を受けている範囲内から出題されます。実技試験に比べれば楽勝です。

  6. 実技試験 最終日実技試験 最終レッスン内で実技試験をします。指導員の号令に従って、発進・停止・方向転換など馬を自分の思い通り動かせるかを審査します。

クラブによってコース設定や料金、実施日程が違いますので、受講を希望する人は、まずは最寄りのクラブのページをご覧になってください。

全国33ヶ所で乗馬体験実施中!

乗馬体験のお申し込みはクラブごとに随時お受けしております。まずはクラブをお選びいただき、ご希望のコースをご予約ください。