主なレッスン内容

  • 動かしてみる(発進の練習) 動かしてみる
    (発進の練習)
    馬に乗って、手綱の持ち方・鐙のはき方・騎乗姿勢ができたら、さっそく馬を動かしてみましょう。 馬のお腹に足で合図を送ると、馬が歩きはじめます。

  • 止めてみる(停止の練習) 止めてみる
    (停止の練習)
    馬の歩く速度や揺れに慣れたら、止める練習をします。馬を止めるには、少しだけ肩を引き、バランスを後にかけ、手綱を手前に引きます。

  • スピードを上げたり、下げたり スピードを上げたり、
    下げたり
    馬の揺れに慣れて緊張がほぐれてきたら、今度は、馬の歩くスピードを早くしたり遅くしたりする練習をします。この練習で乗っている人の合図が馬にちゃんと伝わっているかを確認します。

  • 慣れてきたら少し走らせる 慣れてきたら少し走らせる 馬への合図が確認でき、常歩(なみあし)に慣れてきたら、少しスピードアップして速歩(はやあし)を体験してみましょう。常歩に比べて、少し揺れが大きくなりますが、最初にインストラクターがバランスの取り方を教えてくれますよ。

騎乗後のアンケート レッスンの後は装具レンタルを返却し、着替えなどをした後に「騎乗後のアンケート」にご協力ください。また、乗馬スクールを参加され、もっと本格的に習ってみたい方には、乗馬クラブクレインの会員システムをご案内させていただくこともできます。お気軽にご質問ください。