主なレッスン内容

  • 動かしてみる(発進の練習) 動かしてみる
    (発進の練習)
    馬に乗って、手綱の持ち方・鐙のはき方・騎乗姿勢ができたら、さっそく馬を動かしてみましょう。お腹を蹴ることで馬はゆっくり歩き出します。

  • 止めてみる(停止の練習) 止めてみる
    (停止の練習)
    馬の歩く速度や揺れに慣れたら、止める練習をします。止めるのは両方の手綱を一緒に引っ張れば止まってくれます。

  • スピードを上げたり、下げたり スピードを上げたり、
    下げたり
    馬上体操で緊張がほぐれたら、今度は、馬の歩くスピードを早くしたり遅くしたりする練習をします。この練習で乗っている人の号令が馬にちゃんと伝わっているかがわかります。

  • 慣れてきたら少し走らせる 慣れてきたら少し走らせる スピード調整ができたら、馬の2番目の走り方、速歩(はやあし)を体験してみましょう。急にスピードと揺れが大きくなるので少し怖いかもしれませんが、2拍子のリズムを体で感じることができればOKです。

騎乗後のアンケート 馬から降りた後は装具レンタルを返却し、着替えなどをした後に「騎乗後のアンケート」にご協力ください。また、体験乗馬スクールを参加され、ご希望される人に、乗馬クラブクレインの会員システムをご案内しています。

予め会員として乗馬を続けることを検討している人については、この時間に会員料金やシステムなどのご相談をお受けいたします。